2012年02月29日

障がい者への配慮

 東日本大震災での障がい者や家族の状況に関して、
愛知県肢体不自由児・者父母の会の会報での記事を読みました。
 新潟地震や他の災害での教訓があまり生かされず、大変な避難
生活を送られ、本人や家族への対応について考えさせられました。
 全日本手をつなぐ育成会の田中正博常務理事のことばの大切さ
を痛感しました。
 「障害者のいる家族にとって、地域のコミュニティーや福祉施設
障害者団体などとのつながりをできるだけ多く持つことが大切。
成年後見制度を使って親以外にも後見人を決めておくなど、障害者
の権利を守る備えをしてほしい。」(愛肢連会報より)
 私達は、いろんな組織や多くの関わりあう人達とのつなぎあう
多くのパイプを太くしていくことが、人を守っていくのでしょうね。
 
posted by 石川県肢連 at 09:29| 日記

2012年02月01日

ガンバレ受験生

 今日はすごいラッシュ車はなかなか動かず、ラジオ
の情報では私学の入学試験とのこと、雪の影響もあり
大変。うまく時間に間に合ったかな?
 いきなりドーンと大きな音、風が強く電線や木々の
雪が落ちて車の上を直撃。(より目が覚めるよう)
 木の枝の小さな雪のかたまりが、まるで木々の
花が咲いたよう。
 受験生、合格の花を咲かせよう。 ガンバレ!
posted by 石川県肢連 at 10:08| 日記