2013年02月14日

金沢市民フォーラムについて

 立春を過ぎたのにまだまだ寒い日々の連続です。
 3月10日(日)に金沢市松ヶ枝福祉館で行なわれる
市民フォーラムでは、「自分で守る、自分たちの命」−災害を乗り越える
地域づくりーのテーマのもとパネリストの方々の発表が予定されています。
 東日本大震災から早2年近くですが、報道を見る限りなかなか復興までは
いっていなく、まだ復旧さえも十分ではない状況でがんばっている被災地の
方々の思い、願いが一日も少しでも前進することを祈りたいものです。
 私どももいつでもどこでも起こりえる自然災害や緊急時への対応について
今一度考えることが大切です。
 いろんな情報や意見を見聞きし、地域の中で安全安心の確保の一助になれれば
と思います。
 駐車場が狭いので、できれば公共交通機関で参加願います。
posted by 石川県肢連 at 11:25| 日記